理工学部生の憂鬱

日々思った事、やってることの備忘録

MacBook Proのディスプレイコーティングが剥がれたので無償交換した話。

 

ノートパソコンとしてMacBook Proを使っています
Touch BarとかUSB-Cとか載ってるのではなく、2015年のモデルです
そのMacのディスプレイのコーティングが剥がれてしまったので、交換修理に出しました。
今日はその話をしたいと思います

 

 

問題、襲来 

f:id:noc_s:20180114204357p:plain

時に、西暦2017年

MBPを使っていて画面の汚れが気になりました
キーボードについた皮脂が、ディスプレイを閉じた時に画面に付着したんだろうと思って
付属品の黒いクロスで画面を拭きました。
されど拭けども拭けども汚れが落ちない

 

気になって「MacBookPro 画面 汚れ 落ちない」で検索してみると、どうやら汚れではなく画面のコーティングが剥がれているそうです

 

さらに詳しく調べると、公式ページには載っていないが

2012年6月から2017年10月16日までの期間中に購入されたモデル
または購入してから3年以内のモデル

 (gori.me-https://gori.me/macbookpro/93952

のいずれかに該当する機体で無償修理を実施しているそうです

 

修理期間はおよそ5日程度。授業で毎週使うのとMBPにしか入っていないソフトがあるため修理に出すと課題がこなせない。
2015年の4月に購入したので、まだまだ猶予があると、2017年は保留しました。

(剥がれた状態の写真は撮り忘れましたが、画面中央部とフチの部分でコーティングが剥がれていました)

 

 

Genius Bar

年が明けて2018年。パソコンを使う授業が終わり、ミュシャ展を見にApple 名古屋栄の隣にある松坂屋に行く予定ができたので、ついでに行ってしまえと思いGenius Barを予約、
いそいそと行ってまいりました

 

予約の5分ほど前に到着。
名古屋以外のApple Storeに行ったことないけど、ガラス張りの玄関に砂岩の床、ステップが磨りガラスの階段はApple Store共通のアイコンだそう。

Genius Barは2階。階段を登ると。iPadを携えたスタッフがいるのでGenius Barを予約した旨を伝え、チェックインする。

いつのまにか正面の机がカウンター式からアイランド方式になっていました。
Apple Storeの机って変哲のないコンセント付きの机に見えるんだけど、
ドロワーが出てきたり、ケーブルなどの周辺機器が入っていたり、ショッパー袋が出てきたり
ちょっと面白い。

 

予約より早く着いたものの、ちょっと待つとすぐスタッフがいらして症状の確認をされました。

僕のMacBook Pro 13インチ Early2015は
無償交換の対象なのと、パーツの在庫があるので1週間から長くても2週間程度以内に修理が終わるとのことで、
店頭から修理センターに送って、宅配便で自宅まで送ることを提案されました。

 

予約時のApple IDを利用してるのか、製品に紐付けされている情報を利用しているのかは知りませんが
住所や連絡先なども店頭で改めて伝えることなく、サクサクとことが進んでいくので
いつもハイテクだなーって思います。情報の確認を番地以下の入力とiPadの画面上で署名をして終了。そういえば昔はiPod touchだったのにいつのまにかiPadになってる

いちおう契約にあたるのでペーパーレスにできないのか受付内容と規約だけやけに上質な紙でいただいて帰路につきました。

 

空いてたからiPad ProのPencilとかキーボードとか試してから帰ればよかったと後から後悔。

 

 

終わる修理

Apple Storeに行った2日後の朝、宅配便が届きました。

特に注文も懸賞に応募もしておらず、何が届いたんだろうと思いつつ玄関をあけると
パソコン便の段ボールを抱えたヤマトの配達員さんが。

まさかの修理が完了したMBPでした

 

Apple Storeで今日の午後便には乗せられますとは言っていたけど、2日しか経ってないぞ。
つまりApple Storeに行った次の日に午前便で神奈川の修理センターに届き、
その日のうちに修理が完了&出庫、翌日に届いたということか。

働き方改革とはなんなのかというスピードの速さ。修理の速さにもビックリだけど
ヤマト運輸の配送スピードって一体・・・・・・。



届いたMBPはキズ防止のためにフィルムで包まれています

f:id:noc_s:20180114204923j:plain

f:id:noc_s:20180114204938j:plain

 

コーティングの剥がれもなく綺麗なディスプレイ(色が変わっているのはモアレなのでディスプレイじゃなくてカメラの問題)

f:id:noc_s:20180114204959j:plain

f:id:noc_s:20180114205010j:plain


Apple Storeでも説明を受けましたが、ディスプレイの裏の方の外装も一緒に交換だそうで
角にあった細かな傷もなくなって綺麗な姿に
(通常使用でつく程度の傷なので〜みたいなことをおっしゃっていたので、酷い傷があった場合は対応が変わるかもしれない)

f:id:noc_s:20180114205029j:plain

f:id:noc_s:20180114205041j:plain


キーボード・マザーボード側の外装はそのままです

f:id:noc_s:20180114205055j:plain


ちなみにMacなどを修理すると、修理内容を書いた紙が非売品のロゴ入りクリアファイルに入って届きます
信者垂涎である。

f:id:noc_s:20180114205109j:plain

 

ちなみに本来なら5万円かかるらしい。

f:id:noc_s:20180114205119p:plain

 

さいごに

以上、MacBook Proのディスプレイ交換をした話でした

Apple Storeのスタッフの方々ってフレンドリーなんだけどフランクすぎず、程よい丁寧さで対応してくれるのでいつ行っても心地が良いです。内装もスッキリしていて、気軽に過ごせる雰囲気が漂っていています
ほんといい店やで。

 

Macに限らずiPhoneもそうなんですが、カメラ部分やホームボタン部の切り抜きが気になってしまうので
フィルムを貼るのが嫌いです
でも今回のようにコーティングが剥がれうるとなると、貼ったほうがいいのかなと考えてしまいます