理工学部生の憂鬱

日々思った事、やってることの備忘録

そろそろ3年目に突入しそうなトラベラーズノートの紹介

こんにちは
ハンズやロフトはもちろんのこと、近所の本屋でも手帳の特設コーナが置かれ
今年ももう終わりがけなんだなと、しみじみ思うnocです

毎年手に取ってみてはコレもいいな、アレもいいな
キャラクターものは可愛いなと目移りします。
今年は赤塚不二夫先生のデザインのものが可愛かったです


浮気はしたいなと思いつつ
この2年間はトラベラーズノート(とApple純正カレンダー)一筋です

年明けにハンズで買ったので来年1月で3年目突入です
節目ということで自分用の記録も兼ねて
少しばかり僕のトラベラーズノートを紹介します

年末で手帳をどうしようか悩んでいる方も多いかと思います
稚拙な記事ですが、みなさまの手帳選びに些細でも貢献できればなと思います
あわよくばトラベラーズノートユーザが増えんことを!

 

 

 

革の経年変化とカスタマイズ

f:id:noc_s:20161114002332j:plain

茶色のレギュラーサイズです。本当はキャメルが欲しかったんですが

当時はキャンペーン限定で販売されるぐらいだったので・・・

 

メンテは1,2ヶ月に一度ミンクオイルと気になった時にデリケートクリームを塗っています

乾拭きなどは一切してません
店頭のサンプルだと革も乾き、キズも多くて明るい茶色のが多いですが
マメにオイル塗布してあげると結構濃い色になります
艶も出て、傷も馴染んできますね

初めの頃は切りっぱなしなざっくりした感じがあまり好きではなかったんですが
だんだんと味が出てきて冒険映画の小物みたいになってきてカッコイイです

本当はイカついスタッズでも付けたいなと思ってましたが
良いのに出会えないのでCHUMSのエンボスシール貼ってます
かれこれ1年ぐらい貼ってますが
バッグに雑に入れてても剥がれてないです。すごい

留め金としおりは、可愛いんですが、邪魔ので外してしまっています。

 

 

 

リフィル

今の所5つのリフィル&パーツを使ってます

 

1.横罫ノート

f:id:noc_s:20161114002953j:plain

純正のノートリフィルは高いので自前で用意してます
無印良品のB5ノートを裁断してトラベラーズノートサイズにしています
これは読書ノートに使っています

 

2.無罫ノート

f:id:noc_s:20161114003153j:plain

純正ののーt(ry
A4用紙とクラフト紙で自作してます
これはメモ用というか自由使用です
安いのでどんどん使い倒します

 

 

3.月間ダイアリー

スケジュールを俯瞰したいので月間を使っています
細かい予定はカレンダーアプリを使っています

 

 

4.ジッパーケース

f:id:noc_s:20161114003154j:plain

チケットを入れたり小銭を入れたり便利です
ポケットには付箋やらクリップやらマステをつけてます
ただ背のところが裂けてしまってマステで補強している状態なので
ファクトリーで売っているペーパークロスのジッパーケースが欲しいなって思っています

 

 

5.ポケットシールL

f:id:noc_s:20161114003156j:plain

小さいサイズだと心もとなかったので大きい方を選びました
A4紙も折って挟めるので便利です
劣化してきたから張り替えたいけど、うまくシールが剥がれるか不安です

 

 

まとめてきな

革なので長い間使え、傷や汚れすら許容します

ただこの分、樹脂製のパーツは劣化してくるのでシール状のものは貼るかどうかは悩みどころ

(ポケットやペンホルダーはレザークラフトDIYしても良いかも)


構造が単純なので自分でリフィルも作れるので

自分色に染めやすいノートだなと思います

自由にカスタマイズできるという点ではバレットジャーナルに近いのかな