理工学部生の憂鬱

日々思った事、やってることの備忘録

トラベラーズノートの自作ノートリフィルの作りかた(ホッチキス留め)

 

こんにちは

 

トラベラーズノートの純正リフィルは
紙質が良く、万年筆でも裏抜けしないのが魅力ではあるんですが

なにぶん高い

 

お金のない学生風情ではメモ書きするのにもかしこまってしまい
なかなか気軽に使えません

 

なので最近は自分で作っています
そこそこ紙にこだわって作っても100円以下、70円ぐらいで作れてしまいます

 


こちらの記事ではホッチキス留めの作り方を紹介しています
糸綴じの方法は下記の記事で紹介しています

  

noc-s.hatenablog.com

 

 

 

 

 

材料と道具

紙はエトランジェ・ディ・コスタリカ中厚口アイボリーを使っています
真っ白だと目がチカチカするので

 

 


純正リフィルで使われているMD用紙の半分以下の価格ですが
書き心地は良いです

ただ万年筆だと時々裏抜けするので
万年筆をメインで使うなら厚口の方が良いかもしれません

 


表紙

キャンソン社ミ・タントを使っています

 

マルマン 色画用紙 ミタント 321-674P A4 10枚 グリーン

マルマン 色画用紙 ミタント 321-674P A4 10枚 グリーン

 


日本ではスケッチブックやニーモシネシリーズで有名なマルマンが販売を行っています

コットンを50%配合し、丈夫さやコシがある紙質が魅力的

 


ホッチキス

ホッチキス(ステープラ)はこちら

 

マックス ホチキス ホッチキス タテヨコ ホッチくる 15枚とじ ダークグレー HD-10V/P

マックス ホチキス ホッチキス タテヨコ ホッチくる 15枚とじ ダークグレー HD-10V/P

 

 

ノートを留めれるようなものは
事務用の大きくて高いものばかりなのですが

これは一般のホッチキスと同等の大きさ
価格も安価なのが魅力的

 

ただたくさんは留められないので
ページ数を増やしたかったり、厚めの紙を使う場合は
事務用のものや糸綴じをおススメします

 


裁断機もしくはカッター

トラベラーズノートはサイズが特殊なので
自分で切ってサイズを整えなくてはいけません

 

カッターでも十分ですが
裁断機の方がラクです

 

都会の方だとノマド向けのスペースに自炊用に裁断機が置いてあるところもあるそうで・・・
羨ましい・・・・・・

 

ステップ1: 綴じる

f:id:noc_s:20161121181210j:plain

ート全体が分厚くなりすぎるのが嫌で
8枚、16ページと純正の1/4のページ数にしています

 

ステップ2: 裁断

f:id:noc_s:20161121181221j:plain

針で綴じた後は裁断機ないしカッターでトラベラーズノートのサイズにカットします

 

f:id:noc_s:20161121181233j:plain
針が気になるのでマステで隠してしまいます

 

 

おまけ

f:id:noc_s:20161121181254j:plain

これは僕のこだわりで、
無印良品のコーナーパンチ(現在は廃盤)で
角を丸くしています

カバーも角が丸いのでカタチを合わせるのと
角が折れたりするのを防ぐためです

 

 

最後に

僕は節約のために自作していますが
好きな紙に書きたい、自分オリジナルの罫線を使いたいって目的で
作る方もいるそうです

使い方が自由なトラベラーズノート
リフィルも自由に楽しみたいですね

  

noc-s.hatenablog.com 

noc-s.hatenablog.com