理工学部生の憂鬱

日々思った事、やってることの備忘録

トラベラーズノートの自作ノートリフィルの作りかた

こんにちは

この前トラベラーズノートの話をしましたが

そこで紹介した自作のノートリフィルの話を、今日はしたいなと思います

 

トラベラーズノートの純正リフィルは
紙の質が良く万年筆でも裏写りしないのが魅力ではあるんですが、なにぶん高い
僕みたいなお金のない学生身分だとメモ書きするにも
かしこまってしまいます

なのでここ最近は自分で作っています
手順としては綴じる→裁断の2ステップです

 

 

 

ステップ0: 材料

まずステープラ(ホッチキス)と紙を用意します
昔は糸で綴じていましたが面倒臭いので横向きでも針をとめられるコレを買いました

マックス ホッチキス タテヨコ ホッチくる 15枚とじ ダークグレー HD-10V/P

マックス ホッチキス タテヨコ ホッチくる 15枚とじ ダークグレー HD-10V/P

 

 

紙はエトランジェ・ディ・コスタリカの中厚口・アイポリーを使っています

 

MD用紙の半分以下の価格ですが書き心地は良いです
ただ万年筆だと所々裏写りします
この辺りは使う文房具や書き心地を踏まえながら自分好みのものを探すのが楽しいかと思います
表紙にはAmazonで適当に120g/m^2のクラフト紙を買いましたが
薄っぺらく余り好きな風合いの紙では無かったので
店頭で探せば良かったなと後悔してます

 

ステップ1: 綴じる

f:id:noc_s:20161121181210j:plain

他のリフィルがそこそこの厚さがあるので、ノート全体が分厚くなりすぎるのが嫌で
8枚、16ページと純正の1/4のページ数にしています
使っているステープラがそこまで挟む性能がないっていうのもあります

 

ステップ2: 裁断

f:id:noc_s:20161121181221j:plain

針で綴じた後は裁断機ないしカッターでトラベラーズノートのサイズにカットします

 

f:id:noc_s:20161121181233j:plain
針が気になるのでマステで隠してしまいます

 

おまけ

f:id:noc_s:20161121181254j:plain

あとはノートリフィルに限らずダイアリーにもやっているんですが
無印良品のコーナーパンチ(残念ながら廃盤)で角を丸くしています

革カバーに形を合わせたのと
角が潰れるのを回避するためです

 

僕なんかはビンボー症で作ってたりしますが
好きな紙に書きたい、変わった紙・罫線のノートを使いたいって場合や

古いノートやらその辺の紙やらを使って意外な紙の特性を楽しむって使い方もできるので、トラベラーズノートユーザに限らず、DIYノート作る方って結構いるそうです

簡単に作れるので試されてみてはいかがでしょうか