理工学部生の憂鬱

日々思った事、やってることの備忘録

折りたたみ傘+傘カバーのすヽめ

 


■忙しい人への23文字まとめ

折りたたみ傘と傘カバーで傘が邪魔にならなくなる

 

こんにちは
秋の長雨か、ここ1週間ずっと天気がぐずついていますね

雨の日に必須なアイテム、傘
僕は折りたたみ傘しか持っていないんですが
その理由を、今日はご紹介したいと思います

長傘って、邪魔・・・

いつも思うんですが、
長傘って邪魔じゃないですか?


電車やバスでは置き場所に困ります
濡れた傘を押し当てられてた日にゃ、もう最悪です


買い物に行くときも
長傘を腕に引っ掛けたまま商品をアレコレ手に取るのに苦労します



そして何より長傘を横にしてもつ人種
www.j-cast.com

傘をへし折ってやりたくなります



ただそれだけ下に向けて傘を持つということ
普段の動作と異なり
実行しづらいということなんでしょうね



そういったマナー違反な行動をしないように意識している
大勢いると思いますが
まわりに気を使い続けストレスを感じている方もいることでしょう

折りたたみ傘ならそんな悩みとおさらば

しかし折りたたみ傘を使えば
そういった悩みから解放されます


コンパクトなのでバッグに入れられるので
電車やバスでどう持とうか悩むことも
手すりにかけておいて忘れてしまうこともありません


バッグにいれるスペースがないとしても
ストラップ付きの折りたたみ傘も多いので
腕に通して持つこともできます


近年ゲリラ豪雨
予報では晴れだったのに急に雨が・・・って場面も多いですが
薄型の折りたたみ傘など、常にバッグにいれておけるものもあるので
コンビニに駆け込んで、その時しか使わないであろう傘を買う必要も無くなります


傘カバーがあれば濡れた傘もバッグに入れられる

でも濡れた傘をバッグに入れるのは抵抗があります
そこでおすすめなのが、傘カバーです

SUSU 傘ケース ブルー

SUSU 傘ケース ブルー



内側がマイクロファイバーになっており
傘の水分を吸いつつ水が外に漏れない優れもの


ビニール袋に折りたたみ傘を入れる方もよく見かけますが

長時間傘が水に浸かった状態になってしまうので
再度傘を使う時に内側まで水が染み込んでて
雨漏れする、撥水効果が薄れてしまうなど
傘にとってあまりよくありません



折りたたみ傘にストラップがついていないって場合も
カバーに取り付ければ腕に通して持つことができます


折りたたみ傘って小さくて弱いイメージ・・・

コンパクトな折りたたみ傘

ただそのぶん開いた時のサイズが小さかったり
骨が折れ曲がっているので強度が弱いというイメージがあります


台風シーズンに折れた傘が道端に捨てられている光景をよく目にする日本では
強度を機にされる方も多いのではないでしょうか?


しかし折りたたみ傘は多種多様で
60km/hの風にも耐えうるSENZや


直径110cmを超える大きさのもの


持ち手が長傘によくあるU字型で、
フォーマルな場面にも使えるものなど


長傘に負けないほど、個性豊かなものが揃っています


僕が使っているのは

f:id:noc_s:20171022114945j:plain
僕はクニルプス(Knirps)のT200という折りたたみ傘を使っています


値が貼る商品ですが、クオリティが素晴らしく
また長傘を買っていないので
その分の予算を折りたたみ傘に集約しています


ドイツのメーカなんですが、
なんでも折りたたみ傘を最初に売り出したメーカで
欧州ではクニルプスが折りたたみ傘の代名詞になっている(付箋をポストイットって呼ぶような感じ)とかウンチクがうんぬん


ウンチクだけでなく
アルミニウムやグラスファイバーを使用しており
強度が高く
f:id:noc_s:20171022114925j:plain


どれぐらいの風に耐えられるのか数値は公開されていませんが
今まで一度も、折りたたみ傘にありがちな
逆さにまくられるという経験をしたことがありません



特にシャフト(持ち手から伸びている真ん中の長い棒)が頑丈で
自動開閉で伸びる時など
いままで使っていた折りたたみ傘がおもちゃに思えるほどでした
f:id:noc_s:20171022115024j:plain


最後に

折りたたみ傘のメリットは、コンパクトさ
あたゆる場面で邪魔になりませんし
傘カバーを併用すれば怖いものなし

種類も多く強度や大きさなど
弱点に思われがちなところをカバーするものもあります

長傘には長傘の魅了がありますが
電車やバスに乗る人には、折りたたみ傘をお勧めします