理工学部生の憂鬱

日々思った事、やってることの備忘録

【2017夏旅】反省会

 

今年の夏の旅行の振り返りをしたいと思います

 

 

 

移動

先日の記事にも書きましたが、
今回はこだまグリーン車で行きました

 

noc-s.hatenablog.com

 

 

新幹線だと片道で、3列独立の高速バス往復分の料金がかかってしまいますが
体力のないもやしっ子なので
旅行に万全な体調で挑むために新幹線にしました

 

あと以前、高速バスに乗った時
後ろの席の方が足を僕のシートに押し付けて熟睡されており
直角のシートで1夜すごした苦い経験があり
あまりバスには乗りたくないんです・・・・・・

 


高いだけあって、かなり快適な旅路でした!

f:id:noc_s:20170906101328j:plain

 

車内は壁面やカーペット、シートなどがブラウン系の色味で統一され、
照明も電球色の間接照明

非常に落ち着いた空間

 

 

通常の車両が1列あたり2人掛けと3人掛けのシートで構成されているのに対し
グリーン車は2人掛けと2人掛け
腕を組んでもなお余裕のあるシート幅です

 

前後の間隔も広く、多少リクライニングしたくらいでは
全く圧迫感がありません

フットレストもあるため、足を伸ばして過ごせます

 

しかものぞみでは指定席をとっても
隣に誰か座ることがあって、なんとなく気を使ってしまいますが

こだまグリーン車は十分に空いており(夏休み明けの土日に乗りました)
隣に誰か座ることもありませんでしたし、
前後に誰もいないことすらありました

 


wikiの画像で恐縮ですが
グリーン車と一般車両のシートを比べてみると
まるで一般車のがおもちゃのよう・・・・・・

 

JR Central N700 003

Green Car's Seat of JR Central N700.JPG 

 

ちなみに行きはN700Aでひじかけの部分にコンセントがありましたが
帰りは古い車両でコンセントはありませんでした

予約時に確認できるので、コンセント必須な方はご注意ください

 

 

 

荷物

 

noc-s.hatenablog.com

 

概ね問題はありませんでした

念のために持って行った折りたたみ傘と保険証の出番はありませんでしたが
まあこれは置いて行くわけにも行きませんしね

 

寝巻きについてもホテルの備品として用意されていたので
問題ありませんでした(ホームページよくよく読んで見たら書いてありました)

 

 


ただカメラまわりについては補足を・・・

 

今回の行き先の藤子・F・不二雄ミュージアムは

 

入り口などにショーケースがあるので
映り込みを防ぐためシリコン製のレンズフード忍者レフ
(僕はシリコン製レンズフードを持って行きました)や

 

緑地の中にキャラクターの像があったりするのでズームアップレンズ
ズーム率の高いカメラを持って行くと写真撮影が楽しめると思います

 

 

 

 

 

行き先

最&高でした

 

noc-s.hatenablog.com

 

まあ江ノ島が思ったより起伏があって大変だったので
エスカレータを使うか、のんびり鎌倉の寺院で刻を過ごせばよかったかなと思っています

 

 

最後に

今回の旅はかなり満足度の高いものでした!

気にかかった点といえば自分の体力のなさ・・・・・・江ノ島でスタミナがゴリゴリ削れ、高速バスにも乗れず・・・・・・・・・精進します