理工学部生の憂鬱

日々思った事、やってることの備忘録

良品週間では麻の寝具を買おう

 

■忙しい人への31文字まとめ

麻は丈夫で夏は涼しく、冬は暖かい万能素材
良品週間で安く買おう

 


もうすぐ良品週間ですね

この日を狙って、あれを買おうこれを買おうと
虎視眈々していた方も多いと思います

 

そんな良品週間に
オススメな商品があります

 

それは麻の寝具(寝装カバー)です

 

僕も使っているんですが、その魅力についてご紹介していきたいと思います

 

 

 

全商品が10%OFF 良品週間

ご存知の方も多いと思いますが
無印良品では年に数回
全商品を10%OFFで販売する良品週間を行なっています

 

参加条件は無印良品のメルマガやクレジットカード、スマートフォンアプリをダウンロードするだけ

 

高額な家具から、美味しいお菓子まで
なんでも10%OFFで購入できるのです!
(書籍や配送料・組立料などのサービス代は対象外)

 

 

買うべきは麻の寝具

麻は夏素材? 通年使える万能選手

というと夏向けの素材だと思われがちですが、
実は1年を通して使える万能な素材なのです


麻が夏向けだと思われるのは
そのシャリシャリした質感吸水速乾性から


確かに買ったばかりの麻製品はハリがあって
冬場に使うにはさらりとしすぎている気もします

 

ですが麻は洗うたびに風合いがまし柔らかくなる素材
次第に心地よい肌触りに変化していきます

 

みなさんも1シーズン使ったリネンのシャツが
なんとなく柔らかくなったなと感じた経験があるのではないでしょうか

 


吸水速乾性があるので夏場は涼しく
冬場でも布団内を快適な湿度に保ってくれます

また繊維内に空気が留まるため冬場でも暖かく過ごせます

 

 

誇るべき高い耐久性

麻は非常に丈夫
綿や羊毛の2倍以上の耐久力があります

水に濡れるとさらにその強度を増し、
洗濯しても傷みにくい利点を持ちます

 

綿(コットン)の寝具はおおよそ2〜3年が寿命なのに対し、
麻はそれよりも長く、
知り合いは無印良品で買った麻のシーツを8年以上使っているそうです

 


良質な麻製品が安く買える

無印良品の布製品はオーガニックコットンと麻が有名ですよね

 

麻といってもリネンやヘンプ、ジュードなど色々な種類があります
その中でもリネンが最も高級とされています

 

無印良品でもリネンを使用しており、
非常にクオリティが高いのに他社よりも安いと評判です

 

 

最後に

実際に僕も買って使っていますが、
特にサラッとしてるのに柔らかい肌触りが気に入っています

 

f:id:noc_s:20170918215746j:plain

 

また生成りの自然な色と素材の風合いが相まって
他にはない色合いになっているのも魅力的です

 

いつもより安く買える無印良品週間に、
ちょっと良いもの、買ってみませんか?