理工学部生の憂鬱

日々思った事、やってることの備忘録

男が使ってもいいじゃない ラプアンカンクリのショールを買いました

 

■忙しい人への45文字まとめ

とっても暖かいラプアンカンクリのショールを買いました
ちょっとそこまでなら羽織って行きます

 

こんにちは
先日の2017年に買ってよかったもので取り上げたラプアンカンクリのポケットショールを今日はご紹介したいと思います

 

 

欲しかった理由

SCOPEで取り扱っているのを見て、ずっと気になっていた商品です
フィンランドのメーカの商品で、色々なお店で取り扱われいますが、SCOPEや北欧、暮らしの道具店などの著名なショップでは、本格的な冬が到来する前に品切れが起こっています

f:id:noc_s:20171210140743p:plain
f:id:noc_s:20171210140735p:plain

(左:北欧、暮らしの道具店 右:SCOPE)

 

 

寒がりなたちなので高校生の時、女子がこぞって持っているショールやブランケットというものに憧れを抱いていました
しかし男子としての矜持がうんぬん・・・、高校生の繊細な自意識が邪魔をして、結局買わずに終わりました

しかし今は中性的なアイテムなら男子だ女子だっていうのもあんまり気になりませんし
何より、寒い
防寒具としてパーカーを羽織っていましたが、冬服の上に着るとモコモコして動きづらいですし、綿やポリ素材なのでさして暖かくもありません
そんなわけで、寒さに耐えきれなくなったのでSCOPEでポチりました

 

 

開封の儀

紙袋に入って届きました

f:id:noc_s:20171210142412j:plain


omkと・・・

f:id:noc_s:20171210142210j:plain

 

ポケットティシューと・・・・・・

f:id:noc_s:20171210142238j:plain

 

本体です!!

f:id:noc_s:20171210142304j:plain

 

Mariaのブラックです

柄はレジメンタルストライプとそのリバースが互い違いに配置されたバーズアイ、
華美ではないけど、地味でもない、ちょうど良い感じです

 

 

羊まんまな質感とニオイ

薄手だと思っていましたが、ふんわりとした織り方がされており、
厚みは中高生がこぞって着るユニクロのカーディガンぐらい

目が詰まっていないので大きさの割には軽く感じます

 

原毛に近い感じややチクチクしますが、使っていくうちに慣れなのか硬い毛が馴染んだり抜けたりするのか、最初ほどは気にならなくなりました

 

そして原毛に近いので、獣臭がもんのすごいです
羽毛の布団や枕の比じゃありません

日陰干しやら消臭スプレーやら駆使して今では消えてしまいましたが、
買ってすぐ職場・学校や電車に持ち込むのは難しそうです

まあ獣な品なので当たり前ですよね

 

 

抜群に暖かい

さすがウール、本当に暖かいです
いつも肩にさっと掛けて使っていますがじんわりと暖かく、座るときなどに腰巻しても暖かいし、何しても暖かいです

コタツに入っている時に寂しげな背中もカバーしてくれます

 

注文前はマフラーみたいにできるかなと思いましたが、厚みがあってかなりボリューミーになるのと、首元がチクチクするので落ち着きませんでした

 

 

さいごに

最初は室内での防寒具として購入しました
でも持ってるコートが前を閉じて着るデザインのものなので、ちょっとそこまでっていう程度ではいちいちコートを脱ぎ着するのが面倒臭く、今ではショールを羽織りポケットにiPhoneを入れ手をつっこみ出かけて行きます

ショールってあんまり男の人が使っているイメージはありませんでしたが、買ってよかった、もっと早く買えばよかったなって思っています