理工学部生の憂鬱

日々思った事、やってることの備忘録

トラベラーズノートの自作ノートリフィルの作りかた(糸綴じ)

 

こんにちは

 

トラベラーズノートの純正リフィルは
紙質が良く、万年筆でも裏抜けしないのが魅力ではあるんですが

なにぶん高い

 

お金のない学生風情ではメモ書きするのにもかしこまってしまい
なかなか気軽に使えません

 

なので最近は自分で作っています
そこそこ紙にこだわって作っても100円以下、70円ぐらいで作れてしまいます

 


こちらの記事では糸綴じの作り方を紹介しています
ホッチキス留めの方法は下記の記事で紹介しています

 

noc-s.hatenablog.com

 

 

 

材料と道具

紙はエトランジェ・ディ・コスタリカ厚口アイボリーを使っています
真っ白だと目がチカチカするので

 

 
純正リフィルで使われているMD用紙の半分以下の価格ですが
書き心地は良いです

 

ホッチキス留めの記事では中厚口を使っていますが
厚口の方が万年筆で書いたときに裏抜けしにくいです

 

ただ厚みが出るので使っているホッチキスではパワーが足りず
糸綴じするしかないのです

 


表紙

キャンソン社ミ・タントを使っています

 

 
日本ではスケッチブックやニーモシネシリーズで有名なマルマンが販売を行っています

コットンを50%配合し、丈夫さやコシがある紙質が魅力的

 


糸と針

普通の裁縫用の糸と針で綴じます

 


カッターもしくはキリ

糸を通すための穴を開けます


裁断機もしくはカッター

トラベラーズノートはサイズが特殊なので
自分で切ってサイズを整えなくてはいけません


カッターでも十分ですが
裁断機の方がラクです

 

都会の方だとノマド向けのスペースに自炊用に裁断機が置いてあるところもあるそうで・・・
羨ましい・・・・・・

 

 

ステップ1: 穴あけ

まず紙を重ねて半分に折ります

今回は表紙と中のページは8枚でいきます

f:id:noc_s:20170910112214j:plain

 

クリップなどで固定したら
穴をあける位置にマーカーでしるしをつけます

今回は両端から5mmの位置と、残りは40mm(4cm)間隔にしるしを付けました

f:id:noc_s:20170910112228j:plain

 

カッターで全ての紙に穴が開くように切ります
キリなどであける場合はノートを開いた状態で、折り目の所を穿ちます
怪我にはご注意ください

f:id:noc_s:20170910112247j:plain

 

 

ステップ2: 糸通し

まず両端の穴と穴を、ノートの背側から、糸で通します

f:id:noc_s:20170910112315j:plain

 

次に端の隣の穴から糸を出して、
背側を通っている糸に引っ掛けて、また同じ穴を通します
そしてまた隣の穴から糸を出して・・・を繰り返します

f:id:noc_s:20170910112339j:plain

 

ちょっとわかりにくいのでイラストに(青い丸が穴です)
背側を通して・・・

f:id:noc_s:20170910112356j:plain

 

(糸の色が違いますが、同じ糸です)
背側の糸に引っ掛けるようにして糸を通すのを最後の穴(端の隣)まで繰り返します

f:id:noc_s:20170910112410j:plain

 


それが終わったら、
糸の端を背側に引っ張り出して
結び合せます

f:id:noc_s:20170910112431j:plain


中はこんな感じ

f:id:noc_s:20170910113951j:plain


 

 

ステップ3: 裁断

あとはホッチキス留めと同じように裁断をして
背中をマステで保護して
完成です

f:id:noc_s:20170910112527j:plain

 

 

おまけ

写真を見て気づかれた方もいるかと思いますが
表紙にイラストを印刷しています

お気に入りものを印刷すると
見栄えが良くなりますし、愛着もわきますよね

 

ただ私的利用ならいいんですが
他人に譲渡するのは著作権的にアウトなので
あくまでも個人利用での楽しみ方です

 

ちなみに今回使わせていただいたのは
Noirさんの「5:15 a.m.」という作品です

www.pixiv.net

 

最後に

僕は節約のために自作していますが
好きな紙に書きたい、自分オリジナルの罫線を使いたいって目的で
作る方もいるそうです

使い方が自由なトラベラーズノート
リフィルも自由に楽しみたいですね

 

 

noc-s.hatenablog.com

noc-s.hatenablog.com